4 教育情報の収集・提供システムの構築

○ システム構築の基本的な考え方 ○ システム構築の基本的な考え方
○ システム構築の基本的な考え方  今日,一連の教育改革が進められているなかで,確かな学力の向上,豊かな心の育成,信頼される学校づくりなどが,強く学校教育に求められている。
 本県においては,児童生徒の確かな学力の向上を図るために,平成13年度から全国に先駆けて教員の増配置を伴う「香川型指導体制」が推進されている。小・中学校では基本教科における習熟度別編成による少人数指導が行われ,基礎・基本の定着状況を把握するための学習状況調査も実施されている。今年度は,その調査結果を踏まえ,県下のすべての小・中学校で活用する「香川型教材」の開発に取り組んでいるところである。
 そこで,当教育センターでは,香川型教材作成委員会に参加し,直接,教材開発に関わるとともに,その教材を用いた授業実践を行い,その結果を香川型教材Q&Aや活用例などに取りまとめて提示することとした。
○ システム構築の基本的な考え方